株式会社データコントロール

DCJUST

DCJUSTは、ラック社の脅威情報「JLIST 」をFortiGate のワールドワイドな脅威に対する遮断能力に組み込むことで、日本企業をターゲットとする多種多様なサイバー攻撃を予測し防御機能を強化する弊社独自のソリューションです。

DCJUST サービス内容

サービスの仕組み
DCJUSTで提供する脅威情報データは、株式会社ラックが提供する脅威情報(JLIST)を元に弊社からリストを配信することで実装します。
対象のFortiGateは指定された時間間隔で予め登録された設定情報に基づき、インターネット上のサービス基盤に対して認証を実施し、成功した場合、脅威情報を受信します。その際の通信は暗号化されます。

配信された脅威情報に基づき、FortiGateの持つUTMの機能が拡張されます。

脅威データベース JLIST概要
「JLIST」は、株式会社ラックが提供する脅威データベースで、セキュリティ監視・マルウェア分析・技術研究の3つの精鋭部門における膨大な知見をまとめてデータベース化した独自の脅威情報です。

※ラック、LAC、JLISTは、株式会社ラックの商標又は登録商標です。その他の会社名、製品名やブランドは、該当各社の商標又は登録商標です。

PAGE TOP