株式会社データコントロール

CLASS

クラウド認証簡易サービス CLASS (Cloud Authentication Simple Service)は、電子証明書による認証で個人使用の端末から社内へのアクセス管理の課題を解決する、低コストの導入と簡単に運用負荷の低減を実現するクラウド認証簡易サービスです。

CLASS サービス内容

特長・ベネフィット
簡易認証ソリューション CLASSは、クラウド上に認証システムの基盤を構築することで、お客様の負担をできるだけ減らし、利便性を損なわないパスワードレスの認証を手軽に利用できる仕組みを実現しております。そのため、導入コストの問題や管理の煩雑さなどで導入が難しい中小企業様向けに最適なサービスとなっています。
パスワード認証から電子証明書認証へ
社内のネットワークに接続する際にパスワードで認証を行うことが一般的ですが、漏洩時や個人端末への流用など、接続制限やセキュリティ上、リスクが伴うことが懸念されています。そのため、近年ではパスワードに代わり電子証明書などのパスワード以外を用いた認証が注目されています。
マルチテナントによるサービスの運用構成
電子証明書を使用したアクセス環境を運用するには、NetAttest EPS や、認証サーバと認証局(CA)、LDAPサーバなどを個々のお客様毎に用意して管理する必要がありました。CLASSは、御社向けに1つのマルチテナント構成の管理システムをクラウドサービス上に構築し、複数のお客様で分割して利用できるサービスです。運用コストを軽減し、低価格でのサービス提供を可能としています。
サービス構成
基盤となるソリトン社のEPSクラウドサービスを御社向けにマルチテナント化し、月額課金サービスとして販売する形式となります。

サービス詳細につきましては、お問い合わせください。

PAGE TOP