株式会社データコントロール

SubGate

「拡散防止」「二次被害防止」対策に最適なネットワークセキュリティ・アプライアンス

ますます巧妙化・高度化する標的型攻撃。従来のセキュリティ対策では防ぎきれないケースが増加しています。
そのため、近年のセキュリティでは感染後を想定とした対策/体制を取ることが必要になってきます。情報を漏えいさせない、被害を拡散させないための新しいセキュリティ対策を可能にするのがSubGateです。

SubGate 特徴

SubGateはセキュリティ機能を持つL2インテリジェントスイッチです。
シグネチャーパターンファイルなどの更新不要なセキュリティエンジンが搭載され、結線されている端末間で流れる実際のトラフィックの振る舞いを監視します。それにより万が一、端末の一部が感染してしまった場合でも、そこから発信される有害な通信のみを遮断することができます。

【図中用語の解説】LAN

PAGE TOP