株式会社データコントロール

FortiGate 関連製品FortiAP

FortiGateプラットフォームにWiFi環境を統合

FortiGateが搭載する無線LANコントローラ機能と連携し、セキュアな無線ネットワークを実現します。IEEE802.11 a/b/g/n/ac に準拠し、2.4GHzと5GHzの周波数帯において、PCやスマートフォン/タブレットなどのデバイスとの間に、多機能で安全な無線環境を提供します。

特徴
  • WiFi環境をより柔軟に、簡単に構築するための3つのモード

    社内ネットワークに高度かつ安全な無線アクセスポイントを構築するため、従来のトンネルモードに加えて、新たにローカルブリッジモードMeshモードの3つのモードを実装しています。

  • トンネルモード

    無線デバイスを他の有線LANセグメントとは別の仮想LANセグメントに接続するモードです。WiFiインタフェースに対して独立したファイアウォールポリシーを設定できます。追加機能としてトラフィックをDTLSにて暗号化する事が可能です。

  • ローカルブリッジモード

    スイッチポートまたはLANスイッチと組み合わせて使用する事により有線LANと無線デバイス用の仮想LANを同じセグメントに所属させる事ができるモードです。有線デバイスと無線デバイスは同じファイアウォールポリシーでコントロールされます。IPアドレス等の割り当ては、有線デバイスと同じDHCPサーバで行われます。

  • Meshモード

    FortiGate(WiFiコントローラ)とFortiAP間のWiFiネットワークを中継して接続する機能です。壁や天井などで、空間的にイーサネットケーブルによる接続が難しい空間でも、WiFiネットワークの敷設が可能になります。それぞれのFortiAPにおいて、Mesh root用・Mesh leaf用を設定し接続する事で、WiFiコントローラ1つでデバイスの管理が可能です。

仕様
  • 技術仕様

モデル FortiAP-221E FortiAP-321E FortiAP-421E
設置環境(屋内/屋外) 室内 室内 室内
ラジオ数 2 2 2
アンテナ数 4(内蔵) 6(内蔵) 8(内蔵)
ラジオ1 (対応する周波数帯と無線技術) 2.4 GHz (IEEE 802.11b/g/n) 2.4 GHz (IEEE 802.11 b/g/n) 2.4 GHz (IEEE 802.12 b/g/n)
ラジオ2 (対応する周波数帯と無線技術) 5 GHz (IEEE 802.11a/n/ac) 5 GHz (IEEE 802.11a/n/ac) 6 GHz (IEEE 802.11a/n/ac)
スループット(最大) 最大867 Mbps 最大1,300 Mbps 最大1,733 Mbps
送信/受信ストリーム 2×2 MIMO 2空間ストリーム 3×3 MIMO 3空間ストリーム 4×4 MIMO 4空間ストリーム
10/100/1000 インタフェース 1 1 2
PoE (Power over Ethernet) IEEE 802.3af IEEE 802.3afをサポートする2つの冗長PoE給電インタフェース IEEE 802.3afをサポートする2つの冗長PoE給電インタフェース
WME (Wireless Multimedia Extensions)
(音声、ビデオ、データおよびバックグラウンドトラフィック用の4つのプライオリティキュー)

(音声、ビデオ、データおよびバックグラウンドトラフィック用の4つのプライオリティキュー)

(音声、ビデオ、データおよびバックグラウンドトラフィック用の5つのプライオリティキュー)
同時SSID 16
(クライアントアクセス14、モニタリング専用2)
16
(クライアントアクセス15、モニタリング専用1)
16
(クライアントアクセス15、モニタリング専用2)
サイズ(cm) 直径 × 高さ
16.0 cm × 4.7 cm
奥行 × 幅 × 高さ
18㎝ x 18㎝ x 3.8cm
奥行 × 幅 × 高さ
21.5㎝ x 21.5㎝ x 5.6cm
重量 (g) 500g 454g 1.6kg
PAGE TOP