株式会社データコントロール
2018年04月25日
株式会社データコントロール

クラウドゲートウェイサービス「Workspace Gate」の販売を開始

~「Workspace ONE(AirWatch)」とオンプレミス環境をクラウドでシームレスに連携~

株式会社データコントロール(本社:大阪市天王寺区、代表取締役 原 健人)は、「Workspace ONE(AirWatch)」と社内サーバーやクラウドとの連携に必要なゲートウェイサーバーを、Azure/AWSなどのクラウド上に構築・運用するサービス、「Workspace Gate」の販売を開始いたします。「Workspace Gate構築サービス」は\250,000/台~、「Workspace Gate運用サービス」は\50,000/台/月~というリーズナブルな価格で提供いたします。

「Workspace ONE(AirWatch)」では、特定モバイルデバイスで特定アプリケーションのみをクラウドや社内サーバーへアクセスさせたいなど、モバイル環境においても社内と同等の業務環境を用意するためには、VMware社が提供するゲートウェイサーバーの導入が必要となります。従来、システム管理者はオンプレミス環境にサーバーを構築し、運用開始後はOSのセキュリティパッチの適用や障害対応作業も行わなくてはなりませんでした。
今回販売を開始した「Workspace Gate」は、「Workspace ONE(AirWatch)」と同様に「VMware Tunnel」、「Content Gateway」などのゲートウェイサーバーをAzure/AWSなどのクラウド上に短期間で構築、障害対応やソフトウェア、OSのアップデートなどの運用までをワンストップで提供するクラウドサービスで、システム管理者の負担を大幅に軽減します。

【サービス概要】

サービス名: Workspace Gate構築サービス
利用料  : 300,000円/台~
内容   : お客様システムとの連携に必要なゲートウェイサーバーをクラウド上に構築いたします

サービス名: Workspace Gate運用サービス
利用料  : 月額 50,000円/台~
内容   : ゲートウェイサーバーの障害及び性能監視、障害時復旧対応、緊急パッチ適用、アップデートプログラムインストールなどの作業を行います。
※「Workspace Gate構築サービス」、「Workspace Gate運用サービス」を適用するAzure/AWSなどのパブリック・クラウドはお客様にてご契約ください

Workspace Gate構築サービス
・Workspace Gate for Enterprise System Connector(ESC)/Secure Email Gateway(SEG)/Content Gateway(CGW)/VMware Tunnel(PerApp/Proxy)
・Workspace Gate for Relay Server
・クラウドサービス連携(SSO)
・クラウド環境構築 for Azure/AWS
・PoC Fast On Azure ※PoC環境構築サービス

Workspace Gate運用サービス
・Workspace Gate運用サービス(アップデートプログラムインストール、パッチ適用などの自動作業を含む)
・手動パッチ適用オプション

株式会社データコントロールでは、パートナー企業との連携により、3年間で200社の「Workspace Gate」の導入を目指します。

■株式会社データコントロールについて

株式会社データコントロールは、ネットワークやセキュリティ機器とサービスの販売に特化した、ネットワーク・セキュリティ専門商社です。独自の情報網を駆使し、国内外を問わず優れた製品やサービスをいち早く見出し、お客様にご提供しています。
Workspace ONE(AirWatch)については、国内ではいち早く販売とサポートに取り組み、中小企業から世界にグローバル展開する大企業まで、多くのお客様にご導入させていただきました。今後も引き続き、モバイルデバイスをより安全により簡単に使用するうえで必要なEMM(Enterprise Mobile Management)とアイデンティティ管理ソリューションを提供いたします。

■本件に関する問い合せ先

〔株式会社データコントロール〕
東京事業所
〒141-0031 東京都品川区西五反田1-1-8 NMF 五反田駅前ビル5階
E-Mail:airwatch@datacontrol.co.jp
TEL:03-5434-2331
FAX:03-5434-2332

PAGE TOP