株式会社データコントロール

ニュースリリース No.DCL08-001

2008年10月06日
株式会社データコントロール

音声ワンタイムパスワード「orPass Informer」の販売を開始

~お手元の携帯電話・PHSをパスワードトークンに~

株式会社データコントロール(代表取締役社長:原 健人)は、音声ワンタイムパスワードシステム「orPass Informer(オーパス・インフォーマー、略称「orPass」)」の販売を本日より開始致します。

近年、インターネット上でのカード決済や会員サービスの増加に伴い、カード情報やパスワードの盗難など、個人情報漏えいの被害が頻発しております。PCI DSSの普及や個人情報保護法の施行など施策面の強化とも相まって、認証システムにおけるパスワード管理の重要性も高まってきております。認証システムの強化手段として、ワンタイムパスワードを利用したシステムも広範に普及してきましたが、ハードウェアトークンの運用管理やソフトウェアトークンの機種依存性などの課題が存在することも事実です。

「orPass」は、携帯電話やPHS、スマートフォン等の「電話機」通じて、音声でパスワードを通知する認証セキュリティシステムです。携帯電話・ PHSの電話番号や個体識別番号等を認証要素とし、パスワードの通知を公衆網経由の音声とすることで高いセキュリティを確保します。認証サーバーとの連携にLDAP、音声通話のセッション管理にSIPを利用するなど、業界標準プロトコルを利用することにより既存システムへワンタイムパスワードシステムのアドオンも容易です。お手元の携帯電話やPHSをワンタイムパスワードのトークンとするので、トータルの初期コストが数十万程度からと、低コストでご利用いただけます。

【機能と特徴】

・ユーザーの要求に基づいてワンタイムパスワードを生成し、ユーザーが予め指定したお手元の携帯電話やPHSに音声でパスワードをお知らせします。
・現在ご利用の携帯電話やPHSをパスワードトークンとして利用可能なため、低コストで二経路二要素認証を実現します。
・LDAPサーバーと連携しますので、容易に既存環境へのアドオンが可能です。
・VoIPゲートウェイやIP電話サービスを利用することにより、さまざまな通信キャリアに対応可能です。
・パスワード失念時のパスワードの自動案内装置としても利用できます。

【価格と出荷時期】

機種名基本パッケージ(同時4ch接続ライセンス含む) 2ch追加接続ライセンス
品番VOP-STD4VOP-ADC2
標準価格オープンオープン
出荷時期2008年10月下旬2008年10月下旬

※ソフトウェアライセンスでの提供となります。
※スペック等、予告なく変更することがあります。


このプレスリリースに関するお問い合わせは下記まで

株式会社 データコントロール 担当: 岩波、田仲
東京都品川区西五反田7-22-17
TEL : 03-5434-2331 FAX : 03-5434-2332
URL : http://www.datacontrol.co.jp/
E-Mail : sales@datacontrol.co.jp

PAGE TOP