Workspace ONE(AirWatch)

特徴機能仕様一覧価格表導入事例関連製品設計・構築・運用支援サービスWorkspace ONEポイント

Workspace ONE(AirWatch) 価格表

価格表

  WorkspaceONE
Standard Advanced
アクセス管理 アクセスポータル エンドポイントデバイス上のさまざまなアプリケーションにインストールまたは起動するモバイルおよびデスクトッププラットフォーム用のアプリケーションポータル。VMwareAirWatch®App CatalogとWorkspace ONE App Portalを含む
シングルサインオン(SSO) 認証基盤とサードパーティアプリケーションや社内アプリケーションと認証連携を実現します。SSO用のパスワード・フォーム・フィリング機能を含む
(デバイスライセンスの場合、機能制限あり)
※1 ※1
多要素認証 VMware Verifyを使用した多要素認証
(デバイスライセンスの場合、機能制限あり)
※1 ※1
ワンタッチSSO 証明書認証と生体認証を利用したシームレスなモバイルアプリケーションアクセス
(デバイスライセンスの場合、機能制限あり)
※1 ※1
条件付きアクセスコントロール デバイスのプラットフォーム、IPネットワーク範囲、アプリケーションに基づいたアプリケーションへのアクセス制御
(デバイスライセンスの場合、機能制限あり)
※1 ※1
リスクベースアクセスコントロール デバイスのパスコードやコンプライアンス、ジオフェンシング、OSバージョン、アプリケーションホワイトリスト、ブラックリストなどに基づくリスクベースのアクセスポリシー機能
(デバイスライセンスの場合、機能制限あり)
  ※1
Identity Provider(IDP) Identity Provider(IDP)の機能を提供
(デバイスライセンスの場合、機能制限あり)
※1 ※1
Mobile Email管理 PowerShellによるOffice 365、Google AppsなどのActiveSyncアクセスコントロール機能
Secure Email Gateway(SEG) Active Sync経由で送受信するメールの添付ファイルの暗号化と、アクセス制御機能を提供するインラインゲートウェイソリューション  
アプリケーション/
データ
セキュリティ
VMware Boxer 電子メール、カレンダー、連絡先を含むセキュアなコンテナアプリケーション、VMwareBoxer®およびVMwareAirWatch®Inbox  
VMware Browser Webアプリケーションへのアクセスを保護するためのWebブラウジングアプリケーション  
Vmware Content Locker オンプレミスやクラウドベースのファイルリポジトリを集約表示するアプリケーションVMware®Content Lockerを提供。カット/コピー/ペースト/オープンインの制御でデータのセキュリティを担保しつつ、モバイルコンテンツ管理、ファイル編集、などの高度な機能を提供  
モバイルアプリケーション管理 ユーザ及びデバイスに内部/パブリックアプリケーションを割り当て、インストール、トラッキングなどのモバイルアプリケーション管理機能を提供
コンテナアプリ(SDK)のDLP モバイルアプリ管理機能とVMwareAirWatch®Software Development KitTM(SDK)によるアプリケーションのセキュアコンテナ化機能
アプリケーションラッピング 既存内部アプリケーションを改変することなく、内部アプリケーションにセキュリティポリシーと管理機能を追加  
Per-App VPNトンネル Vmwareやサードパーティアプリケーションををイントラネットに接続するためのPer-Ap p VPNソリューション。 VMwareAirWatch®TunnelTMが含まれる  
統合
エンドポイント
管理
モバイルデバイス管理(MDM) モバイルデバイスのポリシーを設定し、デバイスを管理する機能
リモート診断およびサポート プロセスのリモート実行、終了、ログのキャプチャ、リモート画面の表示や制御を行うリモートトラブルシューティング・サポートツールを提供
デスクトップ管理 カスタムスクリプト、BitLocker暗号化、デスクトップ/Win32アプリケーション管理、Windows 10 Enterpriseポリシー(資格情報ガード、デバイスガードを含む)  
テレコム管理 データ通信、通話、メッセージの通信量をトラッキングし、アクションとコンプライアンスを自動化するテレコム管理機能  
ITコンプライアンスオートメーションエンジン アプリケーションのホワイトリスト/ブラックリスト、GPSとジオフェンシング、OSのバージョン管理、コンプライアンスのエスカレーションなど、自動ワークフローによるコンプライアンスポリシー構築機能
ライセンス単位   デバイス
ユーザー
デバイス
ユーザー

※1ブラウザ経由のアクセスなど、AirWatch/Workspace ONEで管理されていないデバイスからのSSOやアクセスコントロールを使用する場合、ユーザーライセンスが必要となります。また、VMware Verifyをご利用にあたってはユーザーライセンスが必要です。


このぺージのトップへ